都市の太陽   α6000

α6000 E PZ16-50mm/f3.5-5.6 OSS   (クリックで拡大)
b0319266_22522592.jpg

b0319266_22523432.jpg

b0319266_22525179.jpg

α6000を使っていると何というかSONY製なのだなあと思う。
当たり前なんですけど。
α100/700の頃は何となくミノルタだったけど、NEX出してからはさすがにSONY色に染まってきたというか。

しかしである。
何となく、ミノルタのDNAが残っている気がするのだ。
どこが?と聞かれても困るんだけど。

前に、僕が初めて買った一眼レフはオリンパスOM10だという話をした。
実は次に買ったのはミノルタX700である。

オリンパスOM2nとX700とどちらを買おうか迷ったんだけど、結局X700を買った。
アキュートマットでファインダーは明るいし、プログラムAEとやらも付いていたのである。
その後XDも買った。
これは中古でワインダー付き。

で、しばらくはズームレンズを付けていたんだけど、友だちが中古のキヤノンAE1を持っていて、これには50mmF1.4が付いているんだけど背景がキレイにぼけるのである。

そういえば僕もOM10には50mmF1.8を付けて撮ってたんだけどね。
ああ、やっぱり単焦点はいいなあとそう思って。

XDに50mm、X700に28mmか35-70mmズームのどちらかを、っていう組み合わせで二台のカメラを持ち歩いていた。

あの頃が一番写真を撮っていて楽しかった気もする・・・・・ま、あの頃が・・とか言い出すと人間年取った証拠なんですけど。

話は戻って、なんというか、何となくだけどやっぱりこれ(α6000)にはミノルタの血が流れているような気がするのである。
気がするだけかもしれないけど。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)
[PR]
トラックバックURL : http://mzdog2.exblog.jp/tb/22750746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mzdog2 | 2014-06-07 23:01 | スナップ 京都 | Trackback