中途半端やなあ・・・   EOS 70D

EOS 70D EF24mm/f2.8   (クリックで拡大)
b0319266_11030461.jpg
APS-C機で使うと24mmというのは、ニコン機だとライカ版換算でX1.5だから36mm相当。
キヤノン機だとX1.6なので38mmである。
およそ。

28mmだとニコン機で42mm。
キヤノン機で45mm。

銀塩時代、ペンタックスが本当の標準レンズはライカ版(35mm版)の対角線だから43mmなんだ!とか言ってリミテッドレンズを出したけど、ほぼそれになるのである。
APS-Cで28mmを付けると。

いずれにせよ使いやすいんですよ、このライカ版で40mm前後の画角というのが。
そう思いません?

35mmから45mmまで。
「準広角」というべきか「準標準」というべきか・・・

中途半端なんだけど使いやすい。

僕はペンタックスの主張になるほどと思うのである。
だって50mmって明るいレンズを設計しやすいしキリも良いから「標準」って事になってるけど、実際使ってみると結構望遠っぽいのである。

でもあんまり出てないんですよね。
フルサイズ用の40mmって。
ましてや43mmとか45mmとか。

ニコンなんか、ボディ内AFも使えるからレンズをコンパクト化しやすいと思うので出せばいいのである。
フルサイズ用40mmパンケーキ。
あるいはDX用の24mmパンケーキ。

シグマが出しても売れると思うけどなあ。
そういうの。
純正と差をつけるためにパンケーキだけど開放F値が2.0みたいなの。

後、全然関係ない話だけど、キヤノンのAPS-Cって1D系がX1.3だから差をつけるためにX1.6だったと思うのである。
X1 X1.3 X1.6 って感じで。
X1.3をやめたのならAPS-Cはソニー製素子と同じようにX1.5にすれば良いと思うのである。
その方が計算しやすい。

フルサイズがX1 APS-CがX1.5 フォーサーズがX2 ・・・おお分かりやすいではないか?!
業界の為にもそうしろよキヤノン。

それともEF-Sレンズやカメラ側のミラーサイズがX1.5に対応できてないんだろうか?
そんなに余裕がない設計なのか・・・
どうなんだろう?
このブログを見ているキヤノンの技術部門のエライ人。
答えてください(._.)

・・・見てるわけないですか。そうですか・・・

ところで、このEF24mmF2.8。
写りは良いんだけど古いレンズだからジーコジーコと音がうるさい。
EF-S24mmSTMパンケーキを買ったから出番が減りそうである。
ごめんねごめんね~




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)



[PR]
トラックバックURL : http://mzdog2.exblog.jp/tb/23811083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mzdog2 | 2014-11-30 11:21 | 喫茶室 | Trackback