友だち以上、恋人未満   LUMIX G7

OM-D E-M1 M.ZD 17mmF1.8
b0319266_07025380.jpg
b0319266_07025645.jpg
b0319266_07025915.jpg
4Kって言われても動画には全く興味がないし4Kフォトって言われても普通の連写と何が違うのかよく分からない。

のにである。
ああ、買ってしまったLUMIX G7 と 14-140mm/f3.5-5.6。

てことで、簡単にファーストインプレッション。

G6に比べるとデザインはオーソドックスな一眼レフスタイルである。
むろん「レフ」ではないんだけど。

ただ、光軸上にEVFとホットシューを載せて、アナログダイヤルを二つ電子ダイヤルを二つ計四つの操作性の良い大型ダイヤルを載せるとなると、そりゃ軍艦部(カメラ上面)を平らにした直線的なデザインになるよなあと思う。

基本、一眼レフ好きの僕としては好感度アップである。

G6もなかなか操作性の良いカメラであったけど、このG7はさらに使いやすさがバージョンアップしている。
以前からよく「パナのカメラは操作性が家電チック・・・」等とこのブログに書いていた。
私の間違いであった。
パナソニックのみなさん、ごめんちゃい。

ちょっと使い込んで慣れてくると、なるほどよく考えられているのであるパナのカメラって。
それがさらに使いやすくなっている。
特に、後ろの電子ダイヤルの真ん中のボタンを押すと、前ダイヤルでホワイトバランス・後ろダイヤルでISO感度をダイレクトに変更可能になる。
この辺りは秀逸である。

ただ、グリップを強く握ると何となくギシッて感じのきしみが出る。
G6ではこんな事なかったんだけどなあ。
それに、これはスナップ派として以前から僕は主張しているんだけど、やっぱりLV用の背面液晶は上下パカパカ式(チルトっていうのか)の方が使いやすいんだけどなあ。

その辺が「友だち以上」だけど「恋人未満」の理由であります。
・・・確か、これって昔あったクルマのテレビコマーシャルのキャッチコピーだよね。
しかしである。
恋人になっちゃうとお話はもう続かないからね。
小説でも映画でもこのぐらいの関係性が一番おもしろいである。

以下、若干作例を載せる。
作例と言うほどのものではないんだけど。
二泊で長野県の白馬方面に行っていたのである。
岩岳山頂の記念撮影屋さん(おじさんがカメラマンで女性が助手)が若者の集団に声をかけて写真撮ってる様子が面白かったのでパチリといったのです。
(100%どノーマルJPEG撮って出し)

LUMIX G7 14-140mm/f3.5-5.6   (クリックで拡大)
b0319266_07045419.jpg
b0319266_07045708.jpg
b0319266_07045997.jpg
ちなみに僕は普段ほとんどの写真をライカ版(正しくは「判」ですな)換算28~40mm程度で撮っている。
だれか僕に望遠レンズの使い方を教えてください(;.;)


おまけ(ゴンドラに乗ってびびるバカ犬)
b0319266_07074213.jpg



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
トラックバックURL : http://mzdog2.exblog.jp/tb/24784040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mzdog2 | 2015-08-13 07:08 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback