アスペクト比   GX7

LUMIX GX7 20mmF1.7   (クリックで拡大)
b0319266_22080540.jpg
b0319266_22080559.jpg
b0319266_22080437.jpg
アスペクト比というのがあって、ライカ版つまり35mmフィルムのサイズでは、普通3:2なわけです。
しかしマイクロフォーサーズでは4:3なんだよなあ。
コンデジって言われる小型のデジタルカメラも多くが4:3ですな。
ニコン版という言い方もあるみたいだけど。

長い間35mm版のフィルムカメラに慣れていたせいか、やっぱり僕は3:2の方がしっくり来るのである。
しかし、本来マイクロフォーサーズは4:3だから、その上下をちょっとカットして使うことになる。
なんかちょっぴり損した気分がしないでもない。
ちなみに本来1600万画素なのに1400万画素になるのだったかなあ、確か。
不正確は話でスマン。
僕は数字に弱いのである。

後、僕の希望としては、いい加減、ニコン様はニコワンなんかにこだわっていないで、APS-Cのミラーレスを出して欲しいのである。
キヤノンも、EVF付きのEOS-Mを出して欲しいのである。
ええっと後は・・・やっぱり背面液晶はバリアングルではなくチルトが望ましい。

以上。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
トラックバックURL : http://mzdog2.exblog.jp/tb/25046605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mzdog2 | 2015-10-31 22:17 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback