改築中   GX7

LUMIX GX7 20mmF1.7
b0319266_05533126.jpg
昨日、早朝から京都国立博物館へ「琳派」展というのを見に行った。
何十年ぶりかで、俵屋宗達・尾形光琳・酒井抱一の風神雷神の図屏風が一堂に会する。
おお、行かねば・・・

しかしである。
もうあなた。
開場直前に、すでに長蛇の列である。
傘を差した無言の集団が博物館前どころか、東山区役所を通り越して馬町のあたりまで並んでいる。
(土地勘のない人スマン)

当然、僕は並ぶのやめてヨドバシ電気に行ったのである(^_^;

が、昼飯食って再び通りかかると、結構空いてきている。
近くの安い駐車場探して再チャレンジした。
入場まで40分待ち。
ううむ。

で、黒山の人をかき分けて見学し、出てきたら人の波がごっそり減っているのである。

ということは・・・・・・・
普通に昼飯食ってから午後来たら、並ばずに見学できたと言うことか(^_^;

ほとんど並ばず入ってくる他の客に、帰れお前ら~--#と叫びながら(むろん心の中で)帰路につきました(._.)
(写真と何の関係もない話でスマン)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
トラックバックURL : http://mzdog2.exblog.jp/tb/25072082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2015-12-05 10:01
タイトル : 美術史に新境地を開拓し「琳派芸術の祖」と讃えられる天才画..
俵屋宗達Tawaraya Sōtatsu「風神雷神図屏風」上から、者俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一日本美術の中で、西洋の芸術家の高い評価を受け最も影響を与えたのは、浮世絵と琳派で、その要因は西洋美術とは一味違った繊細な美意識と考えられます。琳派は、俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一を軸に、主題表現やスタイルを発展的に継承した一連の芸術家たちの一派とされています。宗達は町絵師、光琳は高級呉服商の子息、抱一は大名家出身で血縁や師弟関係と長い年月を超えて、先代の画法に惚れ込んで自らの絵画に取り入れ発展させ、抱一が宗...... more
by mzdog2 | 2015-11-09 06:03 | スナップ 京都 | Trackback(1)