誘惑の甘い罠  FUJIFILM X-T10

LUMIX GX7 20mmF1.7
b0319266_17243307.jpg
b0319266_17243712.jpg

クラッシックなデザインである。
オリンパス機を使っていると、そのデザインはOMシリーズやPENといったかつての栄光をそのままトレースしていると感じるわけだけど、よく考えるとこのX-T10は(むろんX-T1も)かつてのフジカ(FUJICA)にそっくりである。

ううむ。
オリンパス同様、富士フイルムも先祖返りしていたわけか・・・って、今の若い人フジカって知ってます?

しかもシャッター速度や露出補正はアナログダイヤルで操作する。
絞りはレンズ側でリングを動かすのである。
まことにエンスー向きのデザインでござる。

b0319266_17244122.jpg
b0319266_17244422.jpg

フィルムシミュレーションというのがあって、スタンダード(PROVIA)でも十分彩度が高い。
フジのユーザにはビビッド(Velvia)ファンが多いようだけど、僕には派手過ぎるように感じる。
ま、その二つ以外にも色々モードが用意されているので、ぼちぼち試してみようと思っている。

EVFはまことに見やすい。
GX7なんかよりうんと良い。
AFも特に問題なく素早く合う。
気になるのは、前後の電子ダイヤル。
もうちょっと節度感を持たせられないものかなあ。
それとレリーズボタンが小さい。
露出補正ボタンがは、わしは電子ダイヤル方式の方が好きだ!
後、付属品のストラップがしょぼい!
ボディとPCつなぐケーブルぐらい備品で付けろ!
(別売なのである・・・)

ま、そんなところかな気がついたのは。

てなことで、ぼちぼち使っていきますわい。

FUJIFILM X-T10 XF18-55mmF2.8-4 OIS
b0319266_17281006.jpg
b0319266_17281593.jpg
b0319266_17290189.jpg
b0319266_17292162.jpg
b0319266_17291455.jpg

以上、スタンダード(PROVIA)Jpeg撮って出し。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
トラックバックURL : http://mzdog2.exblog.jp/tb/25172927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mzdog2 | 2015-12-12 17:32 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback