XF27mmF2.8フード & ムック本の話   X-T10

FUJIFILM X-T10 XF27mmF2.8
b0319266_07460519.jpg


OM-D E-M1 M.ZD 12-40mmF2.8 PRO
b0319266_07460833.jpg

X-T10のムック本を買った。
アマゾンで。
表紙の写真に一目惚れして(^_^;

なかなかオモシロイ。
で、この本を読んで初めて知ったことがある。
フィルムシミュレーションのASTIA(ソフト)というのは、Velvia(ビビッド)よりソフトという意味であって、PROVIA(スタンダード)よりソフトだという意味ではない。

なるへそ。
ややこしいぞフジフィルム--#

どうりでおかしいと思っていた。
ASTIAで撮るとPROVIAより色が濃く感じるのである。
「ソフト」なのに・・・

ま、そんな話はともかく、いろいろ参考になる本であったよ。

それともう一つ。

XF27mmF2.8を買った。

結構高いレンズなのにフードが付いていない。
しかも、フィルター枠が39mmという変則的なサイズである。

ヨドバシで39→49mmのステップアップリングを買う。

そこに49mmのフィルターを取り付け、さらにフジツボ型のフード(メーカーどこか忘れた)を取り付ける。

最後に37mmのオリンパスのレンズキャップを取り付けると。

ううむ。

結果、「パンケーキ」っぽさが半減する(^_^;

フジフィルムよ。
付属品でフードぐらい付けろよ--#

FUJIFILM X-T10 XF27mmF2.8
b0319266_07461214.jpg
b0319266_07461697.jpg
b0319266_07461979.jpg



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
トラックバックURL : http://mzdog2.exblog.jp/tb/25240538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mzdog2 | 2016-01-05 07:49 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback