軒下の楽園   E-M1

OM-D E-M1 M.ZD 17mmF1.8
b0319266_05564541.jpg


安田純平氏がシリアで拘束されている。

またぞろ「自己責任」論とかいうドメスティックな意見が出てくるのには辟易する。

ジャーナリストが危険な地域を取材するのは当然の行為だ。

彼らの存在がなかったら、「大本営発表」のような政府の公式見解だけが報道機関から垂れ流しにされる。

真実が国民の目に触れることがなくなる。
世論がコントロールされる。
戦時中の日本や今の中国など見てみると明らかじゃないか。
イラク戦争では「大量破壊兵器」は存在しなかったし、アメリカ軍による「誤爆」が繰り返されている。
日本でも福島の原発事故の時、政府の発表に振り回されたではないか。

民主主義を担保するのは、権力から独立した自由な報道機関の活動である。
情報というのは、つまり出版・表現・報道の自由というのは民主主義の核心に関わる問題だと思う。

むろん「身代金」を支払うかどうかについては議論があると思う。
安易にカネを払うと、二度目・三度目の可能性が高くなるからだ。
(それでも僕は支払うべきだと思うけどね)

しかし、ジャーナリストは尊敬されるべきだ。
少なくとも「自己責任」論など出てくる社会はおかしい。

結局、お上に逆らう奴らが悪い・・・ってことか?

もし、そういう意見が主流になるのなら、この国はどうかしていると僕は思うぞ。

写真と関係ない話でスンマセン(._.)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
トラックバックURL : http://mzdog2.exblog.jp/tb/25557203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mzdog2 | 2016-03-23 06:13 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback