後の祭り (E-M1 ファームアップ)

Nikon D7200 DX 35mm/F1.8 G
b0319266_08414800.jpg


オリンパスはカメラやレンズのファームアップを頻繁に行う。

しかも、フォーマットしたSDカードを本体に差し込んで、それから・・・・
てな感じのややこしい操作は一切必要ない。

本体をケーブルでPCにつないだら「オリンパスデジタルカメラアップデータ」というソフトを立ち上げると、後はOKボタンを何度かクリックするだけである。
簡単・便利・親切・・・(^_^)

今日も僕はE-M1を ver.4.2 にファームアップしましたよ~

で、その後何気なくここのサイトを見るとである・・・・・・

以下のような記述が・・・・・・


▼▼▼

43 Rumorsに、オリンパス OM-D E-M1 ファームウェアVer.4.2のバグが報告されています。

多くの読者から報告されているように、E-M1の4.2ファームウェアアップデートには大きなバグがある。
これらの機能を使用すると、ロックダウンし、破損したイメージが作成される。
フォーカススタッキング(被写界深度の合成)
キーストーン補正
HDR
スターライト効果
ファームウェアをインストールしないで欲しい。
または、すでにインストールしている場合は、オリンパスがバグ修正をリリースするまで(うまくいけばすぐに)これらの機能を使用しないで欲しい。

とのこと

▼▼▼


キャイン(^_^;

ま、いいか。
使うことのまずなさそうな機能だし。
すぐに、追加のファームアップされるだろうしね。




にほんブログ村 写真ブログへ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
トラックバックURL : http://mzdog2.exblog.jp/tb/26425798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mzdog2 | 2016-12-03 08:50 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback