王の帰還(続編)   Nikon D7200

Nikon D7200 DX 35mm/F1.8 G
b0319266_15580771.jpg


b0319266_15581182.jpg


b0319266_15581322.jpg


b0319266_15581772.jpg


b0319266_15582019.jpg


b0319266_15582420.jpg


b0319266_15582741.jpg


b0319266_15583167.jpg


久しぶりに帰還したニコンの絵である。
例によってJpeg撮って出し。

ピクチャーコントロールはスタンダードなので、ちょっと淡泊。
ビビッドにすると紅葉や空の青がパ~ッと出るんだけど、ま、お試し期間につきスタンダードオンリーで。
誇張のない素直な描写。
ニコンの絵。

操作性はきわめて良い。
欲しい機能をすぐに呼び出せる感じ。

ただ太っちょボディ(^_^;
D750やD500はバッテリーの収納スペースを変更して深くグリップできるようになったんだよなあ。
なぜそれぐらいのこと、もっと早く思いつかなかったんだろうニコン(^_^;

AFはまことに俊敏。
暗いところでも迷うことはない。
そして光学ファインダー!
本物の光をそのまま反射・屈折させて肉眼で見ているこの感覚。
いいですねえ一眼レフは。

使っていて気持ちよいのである。

ただ、ミラーレスを使っているいつものクセが出て、晴天下、背面液晶が見にくいからって、つい画像を再生してファインダーを覗いてしまう。
見えないっちゅうねん(^_^)

むろん、背面液晶を見ながらの撮影は出来ない。
いや、ホントは出来るんだけどね。
一手間いるんだよなあ一眼レフの場合、切り替えボタンを押してミラーアップしてっていう。
キヤノン機なんかは素子面でのAFも素早いんだけど、やっぱり積極的に使う気にはなれない。
ファインダーから目を離した途端に自動的に背面液晶に切り替わって・・・っていうあの操作感はやはり一眼レフには無理である。

後、一眼レフで良いのはバッテリーの保ちである。
これは圧倒的ですな。
電源スイッチ入れっぱなしでも、ほとんどバッテリー減らないからね。
普通に200枚・300枚・・・って感じでスナップを撮って歩ける。

てなことで、久しぶりぶりに一眼レフで撮り歩いたけどおもろいのである。
いやホントに。

ちなみに画像エンジンが新しくなって(EXPEED 4)絵作りがスッキリしたって言われているようだけど、比べるモノが手元にないのでよく分からん(^_^;
ただ、色のぬけ(感覚的は表現ですなあ・・・)は確かに良くなったように感じる。

後は・・・・?!

ニコン、ミラーレス作れよAPS-Cで。
ニコワンも確かにおもろい規格ではあるけどね。
やっぱりマイクロフォーサーズかAPS-Cでやって欲しいんだよなあ。
いつも言ってるでしょ。
デザインは銀塩時代に戻って。

リトルニコンD!!



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
トラックバックURL : http://mzdog2.exblog.jp/tb/26426690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mzdog2 | 2016-12-03 16:01 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback