カメラ雑誌を買う

LUMIX G7 M.ZD 12-40mmF2.8 PRO
b0319266_16595855.jpg


b0319266_17000519.jpg


b0319266_17000896.jpg


アサヒカメラと月刊カメラマンの1月号を買う。

なかなかに面白い。

アサヒカメラの巻頭は篠山紀信の「快楽の館」である。
早い話が全裸のおねーさん達が豪華なお屋敷の中で飛び跳ねているのである。
ただそれだけなんだけど、一貫してこれですなあ篠山紀信、昔から。
その一貫性に思わず笑ってしまった(^_^;

おもろいっすなあ。

後、おまけで「MIRRORLESS STYLE」という小冊子が付いてくる。
これがなかなか良かったです。

ミラーレススタイルっちゅうても、ソニーやフジのカメラは出てこなくて、オリ・パナだけである。
中身はマイクロフォーサーズ・スタイルなのである。
作例がとってもキレイで、よろしい。
が、むろん、同じカメラ・同じレンズを使っても同じ写真は撮れない(^_^;

カメラマンの1月号も面白かったです。
年末号は例によって言いたい放題メンバーの「間違いだらけのカメラ選び」であったが、新年号は「間違いだらけのレンズ選び」。
なるほどね。

ちなみに両誌とも、巻末にフォトコンテストの入選作が載っている。
カメラ雑誌はみんなそうなんだけどね。

アサヒカメラの方は、ニコン比率が高いのである。
入選者もニッコールクラブ○○支部所属みたいな肩書きの人が多い。

それに比べると月刊カメラマンは、キヤノン比率が比較的高い。
この傾向にはどんな意味があるのだろう?
やっぱり老舗のというか、大人のカメラ雑誌購読者にはニコンユーザーが多いのか?

ちなみにミラーレス機の比率は意外にアサヒカメラの方が高いように思う。
モノクロプリント部門の1位もE-M1で撮られた作品だったしね。

な、話はともかく、僕は今日一日家で倒れていた・・・・

なぜ、世の中には忘年会というモノが存在するのであろう???????
(これは年賀状と同じく日本独特の文化か?)



にほんブログ村 写真ブログへ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
トラックバックURL : http://mzdog2.exblog.jp/tb/26497681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mzdog2 | 2016-12-23 17:18 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback