二見浦   E-M10 Mk2

OM-D E-M10 Mk2 M.ZD 14-42mm EZ
b0319266_06434953.jpg


b0319266_06435364.jpg


b0319266_06435605.jpg


b0319266_06440021.jpg


b0319266_06440594.jpg


b0319266_06442119.jpg


b0319266_06443407.jpg


二見にある犬と泊まれる旅館に宿泊。

まあここが犬連れのつらいところで、大概、泊まるのは犬と泊まれるペンション・犬と泊まれる国民宿舎・犬と泊まれるホテル・犬と泊まれるバンガロー・犬と泊まれる・・・・・である(^_^;

ところで、二見の町だけど、僕らの子どもの頃は、小学校の修学旅行というと必ず伊勢参りであった。
京都の小学校。
大阪もそうなのかなあ?

内宮・外宮にお参りして、二見に泊まるのである。

懐かし~!

が、である。

寂れてますわホントに。

そりゃそうだろうなあ、みんな鳥羽や志摩に行って泊まるよなあ。
大型のリゾート施設があるものねそっちの方が。

僕が小学校の頃は、二見の商店街や旅館はすごく賑わっていて、修学旅行生は夜に買い物に行くのである。
子どもだけで(とは言っても要所要所に先生が立っているんだろうけど)夜の買い物。

興奮しましたよ。
夜の海というのを、僕はその時初めて見た。

潮騒が聞こえるんだよね。
海のにおいがするの。
その闇の向こうに、得体の知れない魔物が息をひそめているように感じるのである。
神秘的で、かつ悪魔的。

でね、商店街で買い物をしながら夫婦岩や天岩戸のある方角を目指すのである。

まあしかし、夫婦岩というのは、僕は写真だけで見て、なんと巨大な岩礁だろうと思っていたのである。
ところがやね・・・何じゃこりゃ。
てっぺんに建っている鳥居は実物大だとばかり思っていたんだけど、実際には全くのミニチュアではないか(^_^;

しかも天岩戸となると、人ひとり入れないぞこの大きさでは(^_^;

ううむ。

この瞬間、神話というのは結局作り話だと子ども心に確信したのであります。

な、事を思い出しつつ、寂れた二見の町に泊まりました。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
トラックバックURL : http://mzdog2.exblog.jp/tb/26531790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mzdog2 | 2017-01-05 07:00 | スナップ その他 | Trackback