カテゴリ:喫茶室(写真機の話.etc)( 75 )

OM-D E-M10 Mk2 M.ZD 17mmF1.8
b0319266_15163422.jpg

オリンピックを見ていて面白いのはメダリストのインタビューである。
僕は、内村航平が一番印象に残っているなあ。
彼、自然体でしょ。
熱くないの。
暑くないというか。
誇張しない。
虚勢も張らない。
変にへりくだったりもしない。
ありの~ままに~・・・自分の気持ちを言葉に変えている。
そこがいいですなあ。
気張ってないのが。
クールでカッコイー。

オリンピックとは外れるけど、イチローがMLBで3000本安打を記録した。
イチローって、デビューしたての頃はよかったんだけどなあ。
田舎から出てきた木訥な青年って雰囲気が。
なんとなく浮き世離れした雰囲気がね。
メジャーに行ってからは妙に肩を怒らせて歩くのである。
インタビューに答える時も、感情を表に表さずに妙にクールなんだけど、なんとなく作ったクールさを感じるんだよなあ。
自然じゃない。
そう感じてるのは僕だけかなあ。
3000本安打のインタビューではさすがに感情をそのまま出している感じだったけどね。

後、リオオリンピックの開会式、あんまりお金をかけてないけどすごく印象的な演出だったね。
聖火台も。

4年後はどうなるんだろう?
無駄な金だけはかけないで欲しいと願っております。

てなことで、まだまだリオでの熱闘は続く。
選手の皆さん、がんばってちょーだい(._.)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2016-08-12 15:53 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

OM-D E-M10 Mk2 M.ZD 17mmF1.8
b0319266_15163213.jpg


よめさんがオリンピックマニアなので、いつもつきあわされている・・・・(..;)
まあ、ぼくはどうでもいいんだけどねってこともないんだけど。
ニュースでダイジェスト見たらそれで十分だろう(>o<)

柔道なんかみてると面白いよなあ。
外国人選手に特に多いんだけど、有効を一つ取ると、後はひたすら腰を引いて逃げるのである。
ひたすら逃げる・・・指導を取られる。
しかし、指導って3回までは取られてもダイジョーブだからね。
そのまま逃げ切るのである。
で、喜んでいる。
ううむ。
さすがに日本人選手にはそんなのはおらんけど。

この辺、やっぱり文化の違いなのかどうなのか。
そりゃ卑怯やろお前。
勝ちゃ~ええってもんでもなかろうに。

日本人は、特に柔道なんかは、何というか礼に始まり礼に終わるという、武道精神で接するからなあ。
柔道に限らず、他のスポーツでも、武道精神あるいは学校体育の影響だと思うけど、やっぱり卑怯なまねはしてはならんよと。
正々堂々と勝負しろと。
勝ち負けより大切なことがあるだろと。
まあ、こんなこと言ってると通用しないのか世界には。

僕が思うにルールを変更すべきである。
指導が2回で相手に有効を与える。
3回で技あり。
4回で一本!
それぐらいせんとダメだろ。

このブログ見てるか?世界柔道連盟のオエライさんたち・・・・(..;)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2016-08-12 15:31 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

LUMIX GX7 20mmF1.7
b0319266_22124371.jpg

最近、自分の写真の下手さ加減に愛想が尽きてあんまり写真を撮る気がしないんだけど、なぜかカメラに対する興味だけは一向に衰えない私はバカでしょうか????

ということで、E-M10 Mk2 である。

元祖E-M10と比較して、スペック的には・・・ええっと。
EVFが少し大きくなって、手振れ補正が強力になったと。
他、何かあったかなあ。

すんません、僕はメカに弱い人間です。
(じゃ買い換えるなってか☆/(x_x)

b0319266_22124196.jpg

初代E-M10もヘンテコなところに電源スイッチがあったけど、Mk2もかなりである。

銀塩時代のOM-1風にしてるのは分かるけど、あっちは唯の露出計のスイッチだからなあ。
デジタルカメラの電源スイッチとは訳が違うと思うのである。
やっぱり露出モードダイヤルを左肩に移して、電源スイッチを右手側に置くのが筋だと思うのである。

が、しかし。
そのぐらいは大目に見よう。
人間でも全く欠点がないヤツって友だちにはしたくない。
犬だってちょっとバカな方が可愛いからね(^_^)

右手側に三つのダイヤルが林立しているっていうのが、せせこましいと言えばせせこましいけど、個性的と言えば個性的である。

電子ダイヤルの感触はなかなかよろしい。
操作感が心地よい。
これが一番大切だからね、カメラって。

ファンクションボタンの数は初代E-M10より少し増えて、使い勝手は向上した。
位置づけとしてはファミリー向けのエントリー機なんだろうけど、操作性を割り切っていない。
それどころか、こだわりの固まり・・・に感じる。
銀塩OM10にマニュアルアダプターを付けたあの雰囲気を思い出す(古い話でスマン)。

この辺り、さすがOMの末裔である。
末弟とはいえ、プライドを感じる。

というか・・・アナログチックなのである。
一言で言うと。

写りは今のところ元祖M10と何が違うと聞かれても・・・・・・
画像エンジンは少し改良されているようだけど、ま誤差の範囲であろう。
解像感のあるオリンパスの絵。

僕としてはそんなことはどうでもよくって、実際、使っていて気持ちよいかどうかが問題なのである。

あ、それと背面の液晶が上下パカパカ式(チルト式)ってのも良い。
スナップ向き。

いかにも小型一眼レフ?って雰囲気が良いのである。
ペンタ部?のラインも良い感じだし。

カメラは精神安定剤だからね。
僕にとっては。(^_^)

欲を言うと、内蔵ストロボは要らないからEVFの倍率をもう少し上げて欲しかった。
でもこのクラスでは内蔵ストロボはずせないんだろうなあ。

後、AFはスナップ撮りにとって必要十分なんだけど、パナ機の方が素早く合うし迷わない。
あくまで比べればってことだけどね。

b0319266_22121387.jpg

ぼくはオリンパス機を使うとき、ピクチャーモードはナチュラルで彩度のみプラス1にしている。

ナチュラルのままだと色味が薄すぎる気がするんだけど、彩度を上げると赤が飽和しやすくなる。
デジタルってみんなそうだけど、特にオリ機ってその傾向強いと思いません?
一応、彩度プラス1を基準にして必要に応じてブラケット撮影したり、撮影後に彩度を調整するって感じかな。

オリンパス機ってアートフィルターブラケットってすごく便利。
一度シャッターを押すだけで、色々なJpeg画像が同時に記録されるのである。
やり出すとクセになるけど、やたら枚数が増えてしまう(^_^;

作例はjpeg撮って出し。
何もいじってません。


OM-D E-M10 Mk2 M.ZD 17mmF1.8

ナチュラル(彩度プラス1)
b0319266_22200757.jpg

トイフォト
b0319266_22201024.jpg

モノクローム
b0319266_22201382.jpg

ラフモノクローム
b0319266_22201656.jpg

ナチュラル(彩度プラス1)
b0319266_22223410.jpg

トイフォト
b0319266_22223690.jpg

モノクローム
b0319266_22223934.jpg

ラフモノクローム
b0319266_22224271.jpg

ところで連休はみなさん、どうお過ごしでしたか。
僕は・・・えっと、いろいろあって家で倒れておりました(^_^;
ま、ぼちぼちと写真も撮っていきたいと思っておりますが・・・ぼちぼちとね。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2016-05-07 22:27 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

LUMIX GX7 20mmF1.7
b0319266_22543926.jpg

b0319266_22544426.jpg

熊本が大変なことになっているなあ。
大分も大変である。
いくつかの活断層が連動して動いたということか。

しかし、活断層というのは一万年周期で動くモノもあるらしい。
むろん、そういう活断層は記録に残っていないし、調査も進んでいない。
つまり、活断層だと専門家が認識していない地域に、隠れ活断層が存在しても何の不思議もない。

阿蘇山を始め、火山も活動期に入っているものが多いと聞く。

原発、大丈夫なんだろうなあ。

日本列島では、いつ、どこで直下型地震が起きても何の不思議もないのである。

広島・長崎・第五福竜丸そして福島。

今度、大きな原発事故があったらどうなるんだろう。

僕が住んでいる京都でも、福井県の原発で大きな事故が起こったら、まず琵琶湖の水が汚染される。
飲み水がなくなるのである。

関西は人が住めなくなるぞ。

みんなでエネルギーを節約して原発をなくそう。

出来ないことでもなかろうにと思うのである。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2016-04-16 22:57 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

MFT ラプソディ

LUMIX G7 14-140mm/f3.5-5.6
b0319266_19312786.jpg

b0319266_19313365.jpg

結局、マイクロフォーサーズ(以下MFT)の魅力は何かというと、軽量小型。
プラスしっかりとした操作感。
山椒は小粒でぴりりと辛い。

だと思う。

もっともその後、APS-Cやライカ判フルサイズのミラーレスが出てきたわけだけど、やっぱりレンズも含めてシステムとしての機動性ではMFTに軍配が上がる。

背景がぼけにくいってのはあるんだけど、その分、廉価で明るい単焦点レンズをラインナップしている。

素子が小さい分、ボディ側の手振れ補正やゴミ取り装置がよく動くし、どのレンズも最短撮影距離が短いからテーブルフォトが簡単にできる。

何よりオープンな規格だから、複数メーカーが参加しているのがよい。
同じレンズでオリンパスとパナソニックが使える。

僕は一眼レフを使っているときは、リアリズムのニコン・ロマンティシズムのキヤノンだと思っていたけど、そっくり同じ事がオリンパスとパナソニックにも言える。

つまり、解像感重視・リアリズムのオリンパス。
発色重視・ロマンティシズムのパナソニック。
ま、そういう関係である。

願わくば、後一社ぐらいは参加して欲しいのである。
MFT。

ペンタックスなんかどうだろうなあ。

K-1で盛り上がっているけど、レフ機だけではこれから苦しかろう。

かといってミラーレス用のレンズを一からそろえるのも大変である。
MFTなら、ボディとレンズを2~3本を出しておけば、後は何とかなるのである。
システムとして。

やって欲しいよなあペンタックス製のMFT。
デザインはMEスーパーそっくりさんで。
おじさんの願いである(^_^;

むろん、高感度ノイズだとか等倍で見たときの解像度、ダイナミックレンジ等々・・・
素子が大きいカメラの方が絶対的な画質という点では有利である。

まあしかし、その辺はシステムとしてのカメラの大きさとの兼ね合いだよね。
バランスですよ、要は。
画質と機動性の。

かつて銀塩時代の35mmカメラというのは、機動性を売りにしていたのである。
そういう点、ライカ判35mmフィルムの後継機というのはMFTかもしれない、とわしは思うぞ。

むろん、人によってはひたすら背景をドド~ンとぼかしたいとか、夜中に写真を撮りたい・・・とか、色々あるのである。
だから強制はしない。

僕はMFTが好きである。
スナップにちょうど良いと思っている。
それだけの話。

ところでmonopodさんがマイクロフォーサーズ応援団というブログを立ち上げたのである。
もちろん、私は団員になりましたよ、ハイ(^_^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2016-03-30 19:36 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

軒下の楽園   E-M1

OM-D E-M1 M.ZD 17mmF1.8
b0319266_05564541.jpg


安田純平氏がシリアで拘束されている。

またぞろ「自己責任」論とかいうドメスティックな意見が出てくるのには辟易する。

ジャーナリストが危険な地域を取材するのは当然の行為だ。

彼らの存在がなかったら、「大本営発表」のような政府の公式見解だけが報道機関から垂れ流しにされる。

真実が国民の目に触れることがなくなる。
世論がコントロールされる。
戦時中の日本や今の中国など見てみると明らかじゃないか。
イラク戦争では「大量破壊兵器」は存在しなかったし、アメリカ軍による「誤爆」が繰り返されている。
日本でも福島の原発事故の時、政府の発表に振り回されたではないか。

民主主義を担保するのは、権力から独立した自由な報道機関の活動である。
情報というのは、つまり出版・表現・報道の自由というのは民主主義の核心に関わる問題だと思う。

むろん「身代金」を支払うかどうかについては議論があると思う。
安易にカネを払うと、二度目・三度目の可能性が高くなるからだ。
(それでも僕は支払うべきだと思うけどね)

しかし、ジャーナリストは尊敬されるべきだ。
少なくとも「自己責任」論など出てくる社会はおかしい。

結局、お上に逆らう奴らが悪い・・・ってことか?

もし、そういう意見が主流になるのなら、この国はどうかしていると僕は思うぞ。

写真と関係ない話でスンマセン(._.)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2016-03-23 06:13 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

OM-D E-M1 M.ZD 17mmF1.8
b0319266_16464298.jpg

b0319266_16464835.jpg

b0319266_16465193.jpg

b0319266_16465491.jpg

えっと、一枚目がナチュラルで二枚目がモノクロ。
三枚目がラフモノクロームで四枚目がナチュラルだけど彩度だけプラス1。

まあ、おもろいですなあ。
ホントはアートフィルターとかピクチャーモード(って言うんだったかなあ正式名称よく知らん(^_^;)が10種類以上あるので(数えてないけど多分それぐらい(^_^;)それを全部登録できるのである。

撮影後に現像?時間がかかってめんどくさいから4種類しか登録してないけど。

一回シャッター押しただけで全部記録されるのである。
Jpegで。

まことにオモロイ。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2016-03-21 16:52 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

PowerShot S110
b0319266_09541839.jpg

b0319266_09542052.jpg

b0319266_09542407.jpg

思い出のアルバム 最終回

これはハリファックスのウォーターフロント。
早い話、港ですわ。

ベンチに腰掛けて休憩中に、パチリパチリと膝に置いたS110で撮影をしている。
快適ですな、こういうときコンデジというのは。

ただし、コンデジとかポケットカメラ等と言われるカメラの大半は、ファインダーが付いていない。
背面の液晶を見て撮影する。

それで何の不都合があろうか?
ないのである。
ま、実用的には晴天下で液晶が見にくいとき、EVFがないと不便だとかあるけどね。
広角系のレンズを使ってスナップ撮るのに、それも決定的なことではなかろう。

ということで、小型カメラにファインダーは必須ではない。
だからレンズが交換できる、いわゆるミラーレスのカメラでも、EVF非搭載のモノが多い。

が、である・・・・・

しかし、である・・・・・

たかがファインダー。
されどファインダー(^_^;

やっぱりファインダー(光学式にしろEVFにしろ)がないカメラはメインでは使いたくない(キッパリ!)

例えば、オリンパスのE-PL7なんか、とても使いやすいカメラで、EVFと内蔵ストロボを省略したおかげで、軽量小型かつシンプルな操作性。
まことに使いやすいので家族スナップに愛用していたけど、結局、上の娘(カメラオタク)にやってしまった。

ううむ。

やっぱり、コンデジだと割り切って使えるんだけど、愛を感じられないんだよね、ファインダーがないと。

ちなみに、光学ファインダーの場合、ぼくは絶対、一眼レフです。
それもプリズムを載せている一眼レフのファインダー。
これは譲れん。

ミラー貼り合わせのKiss系のファインダー、ありゃないだろ。

それからレンジファインダーもダメである。
素通しのガラス板に四角い線が引いてあるだけのファインダー。
ダメですぼくには。

やっぱり一眼レフですよ。
TTLでなきゃ。(ツルー・ザ・レンズの略だったか?)

なので、一眼レフ至上主義だったんだけど、人間進化するモノで、最近はEVFでもいいのである。

その方が、カメラが軽量・小型になる。
何より、厚みが薄くなる。
つまり、銀塩時代のカメラっぽくなるのである。

以上、僕のこだわりであるよ。
人に押しつけるつもりはない。

ま、一眼レフにあこがれて育ってきた世代だからね。

年代にもよるんだろうなあ。
(カメラ的世代間格差?)


おまけ
b0319266_10075971.jpg

キヤノンのコンデジって、青がキレイだなあ。

キヤノンはEOSも良いけど、PowerShotはもっと良い。

しかしである。
PowerShotの2/3インチや1インチ素子を使っているカメラはAF速いのに、何故APS-C素子を使っているEOS M系はAFトロイのだ?

謎である。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2016-03-12 10:11 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

ナイアガラ   D7100

Nikon D7100 AF-S18-55mmF3.5-5.6
b0319266_21393981.jpg

b0319266_21394332.jpg

b0319266_21394672.jpg

b0319266_21394974.jpg

例によって写真撮りにいってないので、思い出のアルバム特集である。

ナイアガラは一度は行きたかったのである。
僕は大瀧詠一のファンなのである。
ナイアガラトライアングル・・・分かります?
分かる人には分かると。

ところで以下、だらだらとカメラの話。

僕が気になるのはですね、オリンパスのPEN-Fですな。
これ、レトロな感じがいいです。
ただ、背面液晶がバリアングルなのである。

このブログで何度も言っているけど、スナップには絶対チルト式なのである。
光軸上に液晶画面があって、一動作でウエストレベルに構えられる。
これが大切。
だと思うんだけどなあ・・・・どうもオリンパスといいパナソニックといい、そうは思っていないようなのである。

しかも、電源スイッチが左手側にあるんですよね。
最近のオリンパス、どの機種も。
ううむ・・・

ミラーレスって電池食いなんだから、当然右手側になけりゃおかしいと思うのである。
銀塩時代のOM1なんかは、ただの露出計のスイッチに過ぎないわけで。
ミラーレスになって、デザインだけマネしても仕方ないと思うのである。

後、パナのGX8っちゅうのもやっぱりバリアングルですな。
こっちは「フラッグシップ」的な存在だから、まだ分からんこともないけど。
PEN-Fって、どう見てもスナップ機ではなかろうか??

後はっと。
フジのXT-2がもうすぐ出るってウワサがあるけどホントかな。
出たら欲しい!
でも高いだろうなあ、初めの内。

リコーとフジが共同で新しいカメラを出すってウワサもあるらしけどこっちはどうだろう?
リコーはマイクロフォーサーズに参加して欲しいんだけどなあ。
「ペンタックス」ブランドでもいいから。
K1よりこっちの方が売れるような気がするのである。

後、ニコンのDLとかいう新しいスナップ機。
レンズ非交換式のカメラ。
あれ良いですなあ。
安かったら欲しいんだけど、メチャ高そうである。

で、こんなことしゃべってないで写真撮りに行けって?

忙しいんだよなあ、3月中は・・・・・・・




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2016-03-10 21:56 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

PowerShot S110
b0319266_06023538.jpg

b0319266_06023978.jpg

b0319266_06024777.jpg

最近、全く写真を撮りに行っていないので、思い出のアルバム特集でございます(._.)

二年前・・三年前かな。
カナダに行ったときの写真である。

カメラはメインにニコンD7100。
サブにPowerShot S110。

でね、僕のカメラ人生における転機になりましたね。
何かというとですね。

コペルニクス的転換が起こったのですよ。

それまでは、一眼レフ至上主義というか、何が何でも一眼レフ。
一眼レフでないものはカメラにあらず(^_^;
って考えていたんですけどね。

液晶画面を見ながら、低い位置からパシャパシャ撮れるんですよね。
片手に持ってノーファインダーで撮れるんですよね。
パシャパシャと。

しかも、一日中持っていても疲れない。
軽いし小さいから。

ううむ。

生涯初めて、メインとサブが入れ替わりました。
一眼レフが、サブカメラとなったのです。

ま、晴天続きで露出に余裕のある撮影が多かったから、小さい素子のカメラでもOkだったってのもあるけど。

ああ、こりゃ便利だなあと。

じゃ、ミラーレスとかいうのに手を出してみようかな????とね。

すれ違いざまにパシャリと撮っても、気づかれないし、気づかれても威圧感がないからスルーされるぞ!みたいな。

そう、2013年8月に起こった我が人生におけるコペルニクス的転換のお話でございました(._.)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2016-03-08 06:12 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback