カテゴリ:喫茶室(写真機の話.etc)( 75 )

FUJIFILM X-T10 XF27mmF2.8

PROVIA
b0319266_09562428.jpg

クラシッククローム
b0319266_09562762.jpg

モノクローム
b0319266_09563061.jpg

ブラケット撮影というと、普通露出を少しずつずらして三枚ぐらい自動的にシャッターが降りるんだけど、フジフィルムのカメラは、同じようなことがフィルムシミュレーションでも可能である。

つまり、一回シャッターを押すと、設定した三種類のJpeg画像が記録される。

これは便利ですなあ。

デジタルだとこういう事が出来るんだね。
むろん、Rawで撮影して後で手を加えれば同じ事が出来るけど、めんどくさいのである(^_^;

オリンパスだとか他のメーカーもやればいいのになあ。

一回シャッターを切るだけで、自動的にラフモノクローム・スタンダード・ビビッドで記録されるとか。
便利だよ、ホントに。

・・・・追伸・・・・
ええ~っと。
コメントをくださった方々ありがとうございます(._.)

な。なんと。
オリンパスにもアートフィルターブラケットという機能があるようです。
ずっとオリンパス機使っているのに今まで知りませんでした。
オリンパス開発担当者の方々、お許しください(._.)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2016-03-06 10:01 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

夢でござる   G7

LUMIX G7 M.ZD 17mmF1.8
b0319266_21535492.jpg
b0319266_21540345.jpg
b0319266_21534810.jpg
b0319266_21535116.jpg
b0319266_21535684.jpg
b0319266_21535917.jpg

このカメラ、まことに操作性が良い。
パナのG7である。
しかし、背面液晶はバリアングルである。
(どうしてチルトにしないんだよ~)

そういえばオリンパスのPEN-Fというのが発売になった。
なかなかスタイルはよろしい。
しかし、背面液晶はバリアングルである。
しかも、電源スイッチはカメラの左肩にある。
ううむ。
(なんで右手でスイッチオンできるようにしないのだ)

ペンタはフルサイズ機を発表した。
K-1。
出す時期を間違っているのではなかろうか?
リコーでもペンタでも、どっちの名前でも良いからマイクロフォーサーズかAPS-Cのミラーレスを出さないかなあ。

ニコンも新製品を出したのである。
DLという1インチカメラ。
三種類も出したのである。
なかなかよろしい。
しかしである。
ニコワンはどうするんだろう。
どうして素直にAPS-Cのミラーレスを出さないのであろう。

そんなことを考えながらようやく明日は土曜日である。
しかし、午前中は仕事である(^_^;



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2016-03-03 22:03 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

OM-D E-M10 14-42mm EZ
b0319266_18395325.jpg
b0319266_18395657.jpg
LUMIX G7 M.ZD 17mmF1.8
b0319266_18404602.jpg
b0319266_18404901.jpg
FUJIFILM X-T10 XF27mmF2.8
b0319266_18412968.jpg
b0319266_18413324.jpg
b0319266_18413852.jpg
EOS M3 EF-M 22mmF2 STM
b0319266_18422462.jpg
b0319266_18422804.jpg
b0319266_18423580.jpg

出勤途中のお遊びです。
クルマ、あんまり動かないので暇つぶしです。

撮った条件、日時・天候・レンズ等々バラバラだからテストじゃないです。
でも、何となくメーカーの(画像エンジンの)個性が出ているような気がして面白いですなあ。

やっぱりカメラはチビッコが良いです。
ただ小さすぎると操作性は良くないんですよね。
不用意に変なボタン押しちゃったりとか(^_^;

この中ではGX7は操作性良いんですよ。
ちょっと大きいですから。

この辺り、以前にも書いたけどバッテリーの容量と合わせてミラーレスの課題ですなあ。
むろん、パナのGM系みたいに思いっきりチビッコさんもありですけどね。
バッテリー小さかろうが操作性悪かろうがね(^_^)

最後に一言

チビッコ マイラブ

マイラブって真伊良部って変換しますよ僕のATOK(^_^;




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2016-02-19 18:49 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

FUJIFILM X-T10 XF18-55mmF2.8-4 OIS
b0319266_15282924.jpg

儲けとるなあ大丸・・・@八坂神社

ところで、最近、新しいカメラの発表やウワサが絶えない。

ニコンのD500は発売延期。
フジのX-Pro2もそうである。

後、キヤノンは1Dx2ですか。
スペックではD5に負けてるとか勝っているとかうるさい話になりそうな感じだけど。

オリンパスはPEM-Fですか。
なかなかエンスー心をくすぐるデザインですなあ。

後、ソニーがα6300。
これすごいスペックみたいですな。
ううむ。

ええっと後は・・・

キヤノンがKissX8を出すとかどうとか、いや80Dだとか。

でも僕が気になるのはフジのX70だったりしますね。
換算28mm相当のレンズを積んだスナップ機。
これにEVF付けりゃいいんだけど、そうするとX-100Tと似すぎるか。

客観的に見ると、やっぱりソニーの本気度がハンパないですね。
新しいレンズもどんどん出してくるし。
ニコン・キヤノンもうかうかしていると取り返しがつかなくなるような気がするけどなあ。
ミラーレスに本気出さないと。

しかし、僕が思うにですけど、どうしてミラーレス機って軽量小型にこだわるんですかね。
例えばバッテリー。
一眼レフの中級機に載せているような大きいバッテリーをどうして採用しないんだろう。
レフ機よりミラーレスの方が確実に電池喰うのにね。
オリンパスのE-M1なんか、バッテリーグリップを付けても単三すら使用できない。
何だかなあって感じですよ。

それにレトロなデザインが受けるのは分かるんだけど、グリップはしっかり大きいのを付けて欲しい。
むろん、カメラがしっかり握れるってのもあるけど、ボディ上部の面積が増えてボタンやダイヤルが配置しやすくなるから操作性がぐっと良くなるのである。
パナG7なんか、すごく操作しやすいのである。
軽量小型だけが売りって発想をそろそろ抜け出してほしいよなあ。
普通に大きなバッテリー載せてしっかりしたグリップ付けても一眼レフよりは確実に小さく軽くなりますから。

むろん、ポケットに入るような超小型機も、それはそれで存続させればいいんだけどね。

あ、それから露出補正は電子ダイヤル式の方が圧倒的に使いやすいと思うぞわしは。

最後につまらん話だけど、キヤノン、KissX8の後はX9で、さらにその次はX10,X11・・・となるんだろうか?
70Dの後継機は80Dで、その次は90D・・・はいいとしてその後100D・・・となるのか?
ソニーはα6300の後継機の名前、α6400なのか?
気になる・・・・・

しょうもない話でスンマセン(._.)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2016-02-06 15:51 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

FUJIFILM X-T10 XF27mmF2.8
b0319266_07460519.jpg


OM-D E-M1 M.ZD 12-40mmF2.8 PRO
b0319266_07460833.jpg

X-T10のムック本を買った。
アマゾンで。
表紙の写真に一目惚れして(^_^;

なかなかオモシロイ。
で、この本を読んで初めて知ったことがある。
フィルムシミュレーションのASTIA(ソフト)というのは、Velvia(ビビッド)よりソフトという意味であって、PROVIA(スタンダード)よりソフトだという意味ではない。

なるへそ。
ややこしいぞフジフィルム--#

どうりでおかしいと思っていた。
ASTIAで撮るとPROVIAより色が濃く感じるのである。
「ソフト」なのに・・・

ま、そんな話はともかく、いろいろ参考になる本であったよ。

それともう一つ。

XF27mmF2.8を買った。

結構高いレンズなのにフードが付いていない。
しかも、フィルター枠が39mmという変則的なサイズである。

ヨドバシで39→49mmのステップアップリングを買う。

そこに49mmのフィルターを取り付け、さらにフジツボ型のフード(メーカーどこか忘れた)を取り付ける。

最後に37mmのオリンパスのレンズキャップを取り付けると。

ううむ。

結果、「パンケーキ」っぽさが半減する(^_^;

フジフィルムよ。
付属品でフードぐらい付けろよ--#

FUJIFILM X-T10 XF27mmF2.8
b0319266_07461214.jpg
b0319266_07461697.jpg
b0319266_07461979.jpg



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2016-01-05 07:49 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

HAPPY NEW YEAR 2016   X-T10

FUJIFILM X-T10 XF18-55mmF2.8-4 OIS
b0319266_08105862.jpg

みなさま、新春のお慶びを申し上げます(._.)

ま、年が変わったところで、何がどう変わるわけでもないのでありますが、今年一年、穏やかな世界になることを願っております。

僕は、おそらく何の進歩もなく、日々、チョロスナを撮り、かつ新しいカメラに眼を奪われて過ごすことでしょう。

うむ。
それもまた人生。

年末にBSを見ていると、僕の好きな壇蜜がレポーターとしてネパールを旅しておりました。

死とエロスの旅 ネパール ・・・確かそんな題名でした。

で、ネパールの高僧と壇蜜が話すシーンがあって、そのときネパールの高僧が(名前なんて言ったかなあ・・)、魂の自由というお話をしておりました。

魂の自由

美しい花を見ると、そこから目が離せなくなる。
つまり花に執着する。
それは魂が自由ではない状態である。
少しでも花から眼を離してみるといい。
周りの世界が見えてくる。
それが、魂が自由になった状態だと。

大体そんな話でしたな。

ううむ。

そうすれば、死さえ、さほど怖ろしくはなくなるのだと。

ううむ。

すみませぬ・・・・・今までの私には執着するもが多すぎました。
この際、一切の執着心を捨て、仏門に入り、修行いたします(._.)

  (むろんウソです。信用しないように)

本年もよろしくお願いいたします。

これだけで終わるとなんなので、年末に撮った奈良の写真の残りでも載せておきます。
(むろんチョロスナです)

b0319266_08110512.jpg
b0319266_08110890.jpg
b0319266_08111274.jpg



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2016-01-01 08:12 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

FUJIFILM X-T10 XF18-55mmF2.8-4 OIS
b0319266_20293046.jpg
フィルムシミュレーションのモノクロームで撮る。
最初からモノクロに設定しておいて撮る。
なかなかよく写る。

今まで撮影後にレタッチでモノクロにしてたけど、はじめからモノクロ設定のJpegで撮るのも面白いと感じた。
だってフィルム時代はそうだったのものね。
モノクロフィルムなら当然はじめからモノクロ。

ところで、X-T10にはボディとPCをつなぐケーブルが付属していない。
こないだ電気屋に買いに行ったんだけど、まちがってミニUSBケーブルを買ってしまった。
ううむ。
それなら持っていたのである。
買わなければならないのは、マイクロUSBだったのだ。
アンドロイドスマホを充電するときなんかに使うやつね。

それに、三角環が付いていない。
X-T10には。
同梱されているのを自分で取り付けるのである。
ううむ・・・

それにしてもである。
ストロボ内蔵のペンタ部(もどき)なんだけど、平ぺったくてとてもストロボ内蔵には見えない。
この辺は他のメーカーもマネして欲しいよなあ。

AFは結構快適である。
ソニーといい、オリやパナといい、フジといい、普通にスナップ撮っている分には何の痛痒もない。
おそらく子どもの運動会ぐらいなら全く問題なかろう。
むろん、激しい動きモノを撮るときや、カメラに絶対的な信頼感を求めるときはレフ機の出番である。
しかしやねえ、普通に街中でパチパチ撮る分には、ホント、ミラーのないカメラは便利である。

キヤノンも次の次ぐらいからKissをミラーレス化するなんてことになるかも。
ま、レフ機が快調に売れている間は無理だろうけど。

OM-D E-M1 M.ZD 12-40mmF2.8 PRO
b0319266_21314383.jpg
ところで、レリーズボタンが小さくて感触が良くないのでレリーズにつけるボタンみたいなヤツ。
なんて言うんだったかなあ。
レリーズボタンでいいのか?
それ買っちゃいました。
1000円ほど。

後、ストラップも添付されているのがしょぼかったので、新しいのを買った。
1700円ほどだったかなあ・・・覚えてないけど。

さらに(^_^;写真ではよく分からんと思うけどハンドグリップちゅうのを買った。
これは高かった。
一万円以上した・・・・・・・・・(;.;)
確かに金属製で高級感はあるけどね。
カメラは握りやすくなるし。
でも高い。

b0319266_21314640.jpg

それやこれやで金かかるよなあ。
レフ機用のレンズだとかいくつかドナドナするかもしれん。





にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2015-12-14 21:42 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

LUMIX GX7 20mmF1.7
b0319266_17243307.jpg
b0319266_17243712.jpg

クラッシックなデザインである。
オリンパス機を使っていると、そのデザインはOMシリーズやPENといったかつての栄光をそのままトレースしていると感じるわけだけど、よく考えるとこのX-T10は(むろんX-T1も)かつてのフジカ(FUJICA)にそっくりである。

ううむ。
オリンパス同様、富士フイルムも先祖返りしていたわけか・・・って、今の若い人フジカって知ってます?

しかもシャッター速度や露出補正はアナログダイヤルで操作する。
絞りはレンズ側でリングを動かすのである。
まことにエンスー向きのデザインでござる。

b0319266_17244122.jpg
b0319266_17244422.jpg

フィルムシミュレーションというのがあって、スタンダード(PROVIA)でも十分彩度が高い。
フジのユーザにはビビッド(Velvia)ファンが多いようだけど、僕には派手過ぎるように感じる。
ま、その二つ以外にも色々モードが用意されているので、ぼちぼち試してみようと思っている。

EVFはまことに見やすい。
GX7なんかよりうんと良い。
AFも特に問題なく素早く合う。
気になるのは、前後の電子ダイヤル。
もうちょっと節度感を持たせられないものかなあ。
それとレリーズボタンが小さい。
露出補正ボタンがは、わしは電子ダイヤル方式の方が好きだ!
後、付属品のストラップがしょぼい!
ボディとPCつなぐケーブルぐらい備品で付けろ!
(別売なのである・・・)

ま、そんなところかな気がついたのは。

てなことで、ぼちぼち使っていきますわい。

FUJIFILM X-T10 XF18-55mmF2.8-4 OIS
b0319266_17281006.jpg
b0319266_17281593.jpg
b0319266_17290189.jpg
b0319266_17292162.jpg
b0319266_17291455.jpg

以上、スタンダード(PROVIA)Jpeg撮って出し。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2015-12-12 17:32 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

何者   70D

EOS 70D EF-S18-55mm/f3.5-5.6 IS STM
b0319266_22031548.jpg
b0319266_22031887.jpg
この何とかAF(今調べたらデュアルピクセルCMOS AF・・・長ったらしい(^_^;)も、便利なような不便なような。
70Dの背面の液晶を見ながら撮影できるAFモード。

要するに、ミラーアップした状態でスッとピントを合わせられるという。
一眼レフとミラーレスと一台で二度おいしいっていう機能である。
が、ボタン押してからAFが切り替わるまで1秒ほど待たされるのである。
感覚的にですけど。
中途半端だよなあ。

よほど動きの激しいものを撮るのなら一眼レフだけど、運動会の子どもを追いかける程度ならミラーレスで十二分である。
ファインダーから眼を離したら、途端、背面液晶を使うモードに自動的に切り替わるしね。

とか言いながら、僕は70Dと6Dを持ってるんだけど、70Dを残して6Dを手放そうとしている。
ううむ。
そういえば、D7100を残してD600を手放したぞ。
(金があったらD810欲しい)

最近ミラーレスばかり使っているけど、その内ころっと再び「なんてたって一眼レフ」と言い出すかもしれない。
だって気持ちいいでしょ光学ファインダーみたいな(^_^;

訳分からん。
人間なんてそんなもの。

私は写真より写真機が好きな人間でございます。
カメラは一種の精神安定剤。

ちなみにこういうどうでもいい話ばかり続くのはなぜかというと、まともに写真撮りにいってないからである。
ふ~




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2015-11-25 22:15 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

一眼レフの未来   70D

EOS 70D EF-S18-55mm/f3.5-5.6 IS STM
b0319266_20574183.jpg
b0319266_20575790.jpg
b0319266_20575982.jpg
土日になると天候が崩れるのはなぜだろう?
土日になると僕の体調が崩れるのはなぜだろう?
この両者には因果関係があるのか?

最近ミラーレス機ばかりを使っているせいか、一眼レフを持つとやけに重く感じるのはどうしたことだ!
画像をチェックするとき、ファインダーを覗いて画像が映ってないことに驚くのはどうしたことだ!

いや、まじめな話、一眼レフに未来はあるのであろうか?

僕は小型の一眼レフが好きなのである。
昔のOM-1やペンタMEスーパー、ミノルタXDみたいなの。
ライカ版フルサイズの素子と大きな光学ファインダー、そして軽量小型のボディ。
これをデジタルで実現してくれれば何の問題もないのである。

しかし。
ま、無理だろうなあ。

中途半端な光学ファインダーならEVFの方がよほど気分がいいってのはあるしね。

ところで、ミラーレス機のバッテリーはどうしてみんなそろいもそろって容量が少ないのであろう?
E-M1なんか、BG用意するのならせめて単三も使用できるようにしたらよかったと思うのである。

70Dはボディの重さが680グラムほどしかない。
(バッテリーの重さを入れると後100グラムほど増えるのか?)
おそらくペンタプリズムを搭載している一眼レフとしては軽量小型の部類である。
しかも付けているレンズはプラスチックマウントの重量200グラム以下(だったよね?)のお手軽ズームである。

しかし、ミラーレスに比べるとでかいし重い。

ううむ。


以上、戯れ言でございます。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2015-11-22 21:13 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback