OM-D E-M10 M.ZD 17mmF1.8   (クリックで拡大)  何撮るか困ったときは奈良に行って鹿を撮ろう(._.)
b0319266_12103422.jpg
b0319266_12103209.jpg
b0319266_12102995.jpg
b0319266_12102765.jpg
b0319266_12102498.jpg
b0319266_12102169.jpg
b0319266_12101849.jpg
今日は夕方から嫁に行った上の娘が旦那と一緒に遊びに来る。
みんなでテレビ見ながらビール飲んで寿司食ってわいわいする。
で、夜が更けてくると(ってほどの時間でもないか)上の娘と旦那と下の娘は和室でガキつかを見る。
嫁さんと僕はリビングで紅白を見て、その内眠くなって僕は寝る。
その後、嫁さんは韓国ドラマのビデオを見る。

たぶん、全く去年と同じパターンの大晦日である。

さて、歳をとると大晦日も正月もどうでもよくなってくる。
年賀状も今から書く(^_^)

しかしである。
来年はどんな年になるであろうか。
写真のブログであんまり政治の話はしたくないけど、どんどん右傾化しそうで心配だなあ。
原発も次々と審査を通るだろうし。
マネーゲームで回復する景気って一時的なものだしね。

何か根本的な価値観がずれていくような気がする。

とか思いつつ、昨日飲み過ぎて頭が痛い僕は、夜にそなえてバファリンを飲んでいる(^_^;




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2014-12-31 12:19 | スナップ 奈良 | Trackback

準備中   E-M10

OM-D E-M10 M.ZD 17mmF1.8   (クリックで拡大)
b0319266_16293954.jpg
b0319266_16293738.jpg
b0319266_16293565.jpg
b0319266_16293261.jpg
b0319266_16292914.jpg
b0319266_18271472.jpg
b0319266_16292663.jpg
屋台はほとんど準備中!
平日だものなあ一応。
明日(大晦日)明後日(元旦)に向けてお店の人たちも充電中と言ったところか?
それとも仕入れの真っ最中なのかな??

@奈良東大寺前



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2014-12-30 16:33 | スナップ 奈良 | Trackback

OM-D E-M10 14-42mm EZ   (クリックで拡大)
b0319266_09210048.jpg
b0319266_09205716.jpg
b0319266_09205445.jpg
b0319266_09205220.jpg
b0319266_09204909.jpg
b0319266_09204667.jpg
b0319266_09204320.jpg
b0319266_09204112.jpg
和歌山城の続きでございます。
いや~天守閣はいいですなあ。
てっぺんから市内に視線をめぐらせて殿様気分でございます。
しかし、よく考えると殿様が天守閣に上るときというのは、攻めてくる敵を観察するときと、後は腹切るときだけなのかな・・・(^_^;




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2014-12-29 09:24 | 神社・仏閣・城跡 | Trackback

和歌山城   E-M10

OM-D E-M10 14-42mm EZ   (クリックで拡大)
b0319266_14490146.jpg
b0319266_14485928.jpg
b0319266_14485544.jpg
b0319266_14484995.jpg
b0319266_14484612.jpg
こないだの彦根城に続き、和歌山城である。
別段、城マニアというわけではない。
白浜からの帰りに寄ったのである。
嫌いじゃないけどね。
城というか歴史は。

ところで和歌山城。
さすが徳川御三家の一つであります。
豪勢な縄張りのお城ですが、天守閣は鉄筋コンクリート造りの再建なんでございます。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2014-12-28 14:10 | 神社・仏閣・城跡 | Trackback

OM-D E-M10 14-42mm EZ
b0319266_09424661.jpg
b0319266_09424350.jpg
b0319266_09424017.jpg
b0319266_09423753.jpg
b0319266_09423416.jpg
b0319266_09423022.jpg
b0319266_09422778.jpg
b0319266_09422298.jpg
b0319266_09421962.jpg
一泊でベイリリイ国民宿舎しらゆりに行った。
和歌山県の白浜です。
春に続いて二度目である。
ペットと泊まれる格安のお宿です。

普通、ペットと泊まれる宿というと、同じ部屋でも人間用のベッドと犬猫用のベッドは別なのである。
しかしでありますな、このベイリリイというのは、畳の部屋に全く犬と人間が同じ条件で宿泊するのである。
カルチャーショックである。
普通にずかずか犬も部屋に入って行って座布団に座るのである(^_^;
恐れ入りましたの心境です。

ただの古びた国民宿舎なんですが(関係者の人スマン(._.)料理は誠に美味でありました。
温泉は源泉掛け流しだしね。
ただし、放っておくとどんどん熱くなるので、入浴する人が自分で水を入れてそのたびに温度調節するのである。
笑いますなあ。

ところで今回の旅行にはE-M10だけ持って行ったんだけど、一眼レフとコンパクトカメラと二台体制にする必要がないのである。
E-M10小さいからね。
両方兼ねるのである。
しかも写りはすこぶる優秀である。
Jpegでピクチャー何とかはナチュラルで彩度だけプラス1にしている。
後は時々露出補正をするだけある。
マイクロフォーサーズ良いですなあ。

今まで、結局カメラはなんやかんや言ってもニコンかキヤノンだと思っていたけど、オリンパスおそるべしである。
こんなに小さくても操作系がしっかり一眼レフなのが良い。
(レフ機じゃないんだけどね)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2014-12-27 09:51 | 動植物 | Trackback

PENTAX K-S1 DAL 18-55mmF3.5-5.6   (クリックで拡大)
b0319266_17590537.jpg
b0319266_17590827.jpg
b0319266_17591142.jpg
b0319266_17591474.jpg
b0319266_17591770.jpg
b0319266_17591954.jpg
かわいい・・・と声が聞こえるので隣を見るとうちのよめさんであった。
ううむ。
しかしこのねこのキャラクターのおかげでどれだけ彦根市はぼろい商売をしたことであろうか。
(注:ぼろい・・・関西語で大もうけの意味)
ま、可愛いと言えば可愛いけどね。
もうみなさん一斉にスマホ・ケータイ・コンデジ・ミラーレス・巨大なニコンの一眼レフ・・・一斉に写真撮影である。
とかいう僕も撮ってるんだけどね(^_^;
ううむ・・・

ちなみにこのひこにゃん、動きがホントにユルイ。
ゆっくりと同じポーズをとっている。
司会のお兄さん曰く、この同じ様なポーズを後20分ゆっくり繰り返すから、時間がない人は行っていいよということであった。
ううむ。
まさにゆるキャラである。

駐車場のおばちゃんにどこか近くにおいしいものが食べられる店がないか聞いた。
何とかいうそば屋がいいというので、教えられた道を通ってそこへ行く。
ホントにうまかった。
お店の名前は忘れました(^_^)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2014-12-26 18:07 | スナップ その他 | Trackback

PENTAX K-S1 DAL 18-55mmF3.5-5.6   (クリックで拡大)
b0319266_17502696.jpg
フィッシュアイボディーキャップレンズ BCL-0980
8千円ちょっと。
OM-D E-M10用グリップ ECG-1
5千円ほど。

二つ買っちゃったよ~ん。

ついでにヨドバシでいろんなカメラやレンズを取っ替えひっかえいじっていた。
いや~オモロイですなあ。
天国ですヨドバシ電気。

OM-D E-M10 フィッシュアイボディーキャップ   (クリックで拡大)
b0319266_17503038.jpg
まずもって気に入ったのはSONYのα7Ⅱですな。
相変わらず美しいんですよ液晶ファインダー。
AFも素早いし、レリーズボタンもキチンとグリップの上に来ている。
その上強力な手ぶれ補正が付いたのである。
その分重くなったけど、一眼レフに比べればね。
これぐらいどってことないでしょう。

後、オリンパスのOM-D E-M1。
これは良いですなあ。
握った感触がね、もう銀塩時代の一眼レフですよあなた。
AFも素早く決まるし。
ちょっとファインダー暗かったけど。
良いですなあ。

それからペンタックスK-3。
シャッター音の静かなこと。
ミラーショックの少なさ。
ミラーレスより振動が少ないのではなかろうか?マジで。
ただ18-105mmを付けたデモ機のAFがイマイチなのである。
隣に置いてあった16-85mmを付けたカメラは素早くAFが合う。
故障しているのか?もう一台の方。

フジのX-T1はなぜか物欲がわかないのでパス。
なぜだかよく分からんけど自分でも。
パス。

OM-D E-M10 フィッシュアイボディーキャップ   (クリックで拡大)   風呂上がりのバカ犬
b0319266_17503235.jpg
後、ニコンのDf。
これはね。
もう理屈抜きのカメラです。
もうちょっとボディの厚みが少なかったらいいのになあ。

ニコンでは最新機種のD750。
これ、僕はあんまり良いとは思わなかった。
むろん機能的には文句なしなんだろうけど。
グリップの根本がキュッと細くなってすごく握りやすい。
しかしである。
これぐらいの改良、なんで今まで出来なかったんだニコン--#
それに、握りやすくなったのはいいけど、カメラ全体としての固まり感みたいなものが稀薄になって、なんだかニコン機という感じがしないのである。
ま、主観ですよ僕の。

えっと、意外と良かったのがオリンパスのOLYMPUS STYLUS 1s。
これいいですよあなた。
5万円ぐらいで買えるのである。
ううむ・・・・

サイズはE-M10と同じぐらいで操作系もそっくりである。
しかし素子サイズは1/1.7インチと、要するに上等のコンデジですな。
軍艦部(カメラの上面ですよ)のスイッチをポチッと押すと、グインとレンズがせり出してくる。
で、レンズキャップが自動でパカッと開くのである。
ううむ。
こ・これは良い。
このデザインに私は負けた・・・・・(; ;)

ホントはこのサイズで4/3インチの素子を載せていたらなあ。
せめて1インチ素子を載せていたら絶対買うんだけど。
でもそうするとボディはともかくレンズ側がでかくなっちゃうんだろうなあ。

しかし何故E-M10やE-M5の電源スイッチも軍艦部の右手側のボタンにしなかったんだろう?
同じオリンパスでもPENシリーズはみんなその方式だと思うのである。
あんな押しにくい場所に電源スイッチ付けなくても良かったと思うのである。
E-M10やE-M5だけ。

ところでグリップを付けるとE-M10はぐんと持ちやすくなった。
ま、軽量小型のカメラになんでわざわざグリップ付けるのってご意見もございましょうが。
握りやすくなったからよいのである。

さらにカメラの話をするとですね。
今年中にペンタがフルサイズ機を出すって言う噂がしきりと出ています。
今月号の「デジタルカメラマガジン」にもそんなことが書いてありましたな。

ううむ・・・売れるか?ペンタックス。
古くからのKマウントファンは大喜びだろうけど。
QマウントにAPS-Cにライカ版フルサイズに中判デジタル。
4マウントにするのかい・・・・・・・
ううむ。
ダイジョーブかペンタックス。

どうせならミラーレス用の新マウントを出したらどうだろう。
ソニーみたいに。
APS-Cもフルサイズもいけるやつ。

いっそm4/3にしてもいいぞ。
じゃ、交換レンズの心配しなくてもボディと2~3本のキットレンズでもOKだと思うんだけど。
でね、OM-Dに対抗して昔のME-Superそっくりのデザインで出すの。
ダメかなあ。

てなことでヨドバシは天国でありました(._.)





にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2014-12-24 17:53 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

忍びの者   PENTAX K-S1

PENTAX K-S1 DAL 18-55mmF3.5-5.6   (クリックで拡大)
b0319266_17373148.jpg
b0319266_17373546.jpg
b0319266_17373749.jpg
b0319266_17374077.jpg
b0319266_17374201.jpg
彦根城である。

その昔観た映画に、これとそっくりな橋が出てきた。
「新書忍びの者」である。
市川雷蔵主演。
西洋の橋みたいに鎖で巻き上げていたと思うのだけど記憶が定かでない。
かっこよかったなあ市川雷蔵。

というか、どうして勝新太郎も市川雷蔵も一発で変換できないのだ。
菅原文太もダメだぞ。
若山富三郎もダメだ。
高倉健はOK。

どうなっているのだATOK。
健さんだけは特別か。
分かる気もするけど・・
最新バージョンではみんな変換可能なのか?



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2014-12-23 17:43 | 神社・仏閣・城跡 | Trackback

EOS 70D EF-S24mm/f2.8 STM   (クリックで拡大)
b0319266_17483617.jpg
b0319266_17483877.jpg
b0319266_17484516.jpg
今頃この山一面の銀世界です。
だって基本スキー場ですから。
ちょっと前の写真多くてすみません。
明日はどっか写真撮りに行こうかな・・・





にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2014-12-22 17:51 | スナップ その他 | Trackback

犬団子   OM-D E-M10

OM-D E-M10 14-42mm EZ   (クリックで拡大)   セーラームーン毛布の上で寝ているバカ犬
b0319266_11293476.jpg
ちょっと寒いと言っては室内のケージに移し、エアコンまで入れるのである。
明らかに過保護ではないだろうか。
完全に野性をなくし、自分のことを毛深い人間だと勘違いしているに違いない。
ううむ・・・

ところで、帰ってきたウルトラマン・・・ではなくE-M10です。
およそ半年間、上の娘に略奪されていたものを取り返しました。

久しぶりに使ってみると、これは確かに良いカメラです。
何より小さいですなあ。
小さい!と感じていてK-S1が巨大に見えます(^_^)

もっともあちらは一眼レフ。
こっちはEVF。
いわゆるミラーレスで素子面積も小さいからなあ。

しかしである。
α6000の場合は、そんな比較をする気にならないのである。
最初からミラーレスというか上等のコンパクトカメラみたいな感覚で捉えてしまう。

やっぱりこのデザインですな。
OM-Dは。
きちんと一眼レフの格好をしているし操作性も一眼レフチックなのである。

EVFは便利である。
これは確かです、ハイ。
だって、露出補正だとかホワイトバランスの変更だとかをファインダーで確認しながら撮影できるのである。
ボタンを押すとトーンカーブまで現れて、撮影前にいじることも出来るし。

ただ蛍光灯の近くを写すと画面がグニャーンとなりますな。
うまく言えないけど。

その点、やっぱり一眼「レフ」は生の光を反射させ屈折させて直接目で見ているんだって言う安心感。
爽快感。
ダイレクト感・・・うまく言えん(^_^;

しかし、EVFを使ったカメラのこの軽量小型というのはホントに良いのである。
年末年始、旅行など。
撮影メインでないお出かけなどにはね。

それにしても良く写るなあm4/3って。
再認識いたしました。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2014-12-21 11:41 | 動植物 | Trackback