LUMIX GX7 20mmF1.7   (クリックで拡大)
b0319266_20280610.jpg
暑い暑いって言ってるけど、夏なんてすぐ終わるのである。
熱いうちがつまり暑いうちが華である。
涼しい秋になってごらん。
そりゃ過ごしやすいけどね。
何とも言えない喪失感も同時に味わうことになるのだよ。
夏が去ってしまったっていう。
おじさんはそう思う。
b0319266_20280965.jpg



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2015-07-31 20:32 | スナップ 京都 | Trackback

LUMIX GX7 20mmF1.7   (クリックで拡大)
b0319266_20302768.jpg
便利なものである。
露出はプログラム、ピントは顔認識AF、ファインダー覗かずに適当にシャッターを切る。
これでばっちりやん!と思っていたらシャッター速度が遅いのか?ピントが甘いのか?
でも雰囲気良いから全てよし。
チョロスナとはそういうものであります。
b0319266_20303081.jpg



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2015-07-28 20:34 | スナップ 京都 | Trackback

LUMIX GX7 20mmF1.7   (クリックで拡大)
b0319266_16464764.jpg
ヨドバシカメラへ行く。

まず、ペンタックスK-S2というのを見る。
ううむ。
微妙である。
持った感じが、グリップの感じというか、ちょっとおかしい。
しっかりにぎると人差し指がレリーズまで行かず、その手前に落ちるのである。
モデルチェンジする前のα7の雰囲気。
デザインは良いんだけどなあこのカメラ。
惜しい。

次にパナのG7を見に行く。
これは良いですなあ。
デザインが万人受けするというか、オーソドックスな一眼レフ(風)に変わった。
グリップも握りやすいし、何というか奇をてらわないというか、肩から力の抜けた良い意味で普通。
ただ、このカメラ本体側に手振れ補正を積んでいない。
なんでだよう。
もうすぐ発売になるGX8は手振れ補正内蔵なのにぃ。

ところで、GX8は、僕は知らなかったんだけど、めちゃデカイ(^_^;
りっちゃんさんのブログに載っているこの写真を見てびっくらこいたのである。
こ・こ・これはGX7の後継機とはいえないなあ、ここまでサイズアップすると。
気楽なスナップに使えないのである。

あとは・・・フジのX-T10。思ったよりおもちゃっぽくなかった。
ファインダーも見やすい。
それはいいんだけど、前後ダイヤルが頼りなくくるくる回る。
軽いのである。
それに反して、露出補正用のアナログダイヤルは妙に固い。
ううむ・・・
X-T1のふにゃふにゃ十字キーと言い、今回のX-T10と言い、なんだか細部に神が宿っていないのである富士フイルム。

っちゅうことで、やっぱり小さいカメラにしか目がいかない私でした。

カラー版
b0319266_16465075.jpg



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2015-07-26 16:59 | スナップ 京都 | Trackback

まいど   GX7

LUMIX GX7 20mmF1.7   (クリックで拡大)
b0319266_18020585.jpg
お久しぶりぶりです。
私は生きています。

まボチボチ再開します。

僕が中学生の時、社会科の教師が、もし関ヶ原で小早川秀秋が裏切らなかったら今頃標準語は関西弁だと言っていました。
NHKのアナウンサーが夕方のニュースで「まいど。もうかりまっか」と言っていたんだと。
本当だろうか・・・・(^_^;

GX7というかパナのカメラ。
はじめは家電チックで使いにくいと思っていたけど、なかなか慣れてくると便利な操作系を備えております。

まボチボチいきますんで。

カラー版です
b0319266_18020887.jpg
ほなさいなら。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2015-07-25 18:07 | スナップ 京都 | Trackback