LUMIX GX7 Mk2 20mmF1.7
b0319266_08254940.jpg


b0319266_08255062.jpg


b0319266_08255037.jpg


b0319266_08255092.jpg


下の方の記事で紹介したライダーズカフェ MM 。

同じ日にブリーチバイパス(クリエイティブコントロール)で撮影。
なかなか雰囲気が良い。

これっていわゆる「銀残し」ってやつですか。
おもろいです。

ただ、パナ機の場合、オリンパスやフジのように、撮影モードのブラケット撮影が出来ないんだよなあ。

スタンダードとダイナミックモノクロームとブリーチバイパスと・・・って感じで同時に記録できたらいいのに。
オリンパスみたいに。

だって、パナ機って専用RAW現像ソフトはSILKYPIXに丸投げだから、取りあえずRAWで撮っておいて後でブリーチバイパスやダイナミックモノクロームに一発で変換!って技が使えないのである。

それならJpegでいいから、ワンシャッターで複数のクリエイティブコントロールを記録できるようにすべきだと思うぞわしは。

ていうか、デジタルなんだから、そんなこと簡単にできるはずである。

オリ・フジだけでなく、全部のメーカーが積極的にやるべきであろう。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
# by mzdog2 | 2016-12-27 08:40 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

OM-D E-M10 Mk2 M.ZD 14-42mm EZ
b0319266_17042218.jpg


b0319266_17051200.jpg


b0319266_17042637.jpg


b0319266_17041631.jpg


b0319266_17043471.jpg


全国8500万人(それぐらいはいるであろう)の乱歩ファンの皆様。
お待ちかねの鳥羽みなとまち文学館でございます。

えっとですね。
ここは元々、岩田準一の生家でございます。
岩田準一というのはですね、竹久夢二のお弟子さんですね。
で、乱歩作品の挿絵をたくさん描いた人でございます。

で、江戸川乱歩も元々は三重県で生まれた人で、ここ鳥羽の造船所で仕事に従事した期間がありました。
その際に伊勢志摩の海に浮かぶ美しい島々からインスピレーションを得て、「パノラマ島奇談」を初めてとする作品の数々を執筆したのでございます。

この鳥羽みなとまち文学館というか岩田準一の生家ですな、その向かい側には乱歩が住んでいた家も残っているのでございます。
二人はと~ても仲の良いお友達であったようでございます。

てなことで、興味のある方は、自分でネットでググってください(._.)


・・・  続く  ・・・



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)
[PR]
# by mzdog2 | 2016-12-26 17:18 | スナップ その他 | Trackback

ライダーズカフェ

LUMIX GX7 Mk2 20mmF1.7
b0319266_08261324.jpg


b0319266_08261462.jpg


b0319266_08261430.jpg


b0319266_08261507.jpg


b0319266_08261593.jpg


b0319266_08261580.jpg


宇治川(滋賀県側に入ると瀬田川)の立木観音の辺りにある喫茶店。

何年か前はエデンって名前だったんだけど、オーナーが代わってライダーズカフェになっていた。
お店の名前はMM。

店内にオートバイがずらっと並んでいて、2階が宿泊施設になっている。
素泊まり1泊1000円也!

ツーリングであちこち回っている人たちにはたまらんお店のようでしたなあ。

宇治川の断崖に面していて絶景である。

お店の人も、このロケーションがあるから一発でここに決めた!っておっしゃっておりました。

おじさんが一人でやっているお店で、コーヒーはうまかったけど料理の味は・・・・・

クリスマスイブだったので、サービスでショートケーキを出してくれましたよ~(^_^)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
# by mzdog2 | 2016-12-25 08:34 | スナップ 宇治 | Trackback

午後の散歩   E-M1

OM-D E-M1 G 25mmF1.7
b0319266_08064642.jpg


b0319266_08064655.jpg


b0319266_08065695.jpg


b0319266_08065951.jpg


b0319266_08070234.jpg


E-M1 Mk2 が発売されて、実際に使用した人のレポートが出てきている。
ウワサ通りの実力のようですなあ。
しかし、ボディ単体で20万円以上するのである。
はいそうですかと買える値段じゃないよなあ。

パナのG8も評判が良い。
こっちは安い。
10万円ぐらい。
しかし春頃には値段急降下するだろうなあ、パナのことだから(^_^;

どうしてパナソニックのカメラは人気がないのか?
僕は日本7不思議の一つだと思っている。
(後の6つは聞かないでね)

それに比べ、EOS M5 というのはバカ売れですな。
いや、バカがつくほど売れているかどうかは知らないけど、すくなくとも価格.comのレビュー記事の数では圧倒している。
コメント数も多い。
同時期、同価格で発売されたんだけど、素子面積がやや小さい以外は、性能的にはG8の圧勝だと思うんだけど。
やっぱりキヤノンは強いよなあ。

そしてニコンはAPS-Cのミラーレス出さないと。

てなことを考えつつ、年賀状をどうしようか悩んでいる(;.;)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
# by mzdog2 | 2016-12-24 08:13 | スナップ 京都 | Trackback

カメラ雑誌を買う

LUMIX G7 M.ZD 12-40mmF2.8 PRO
b0319266_16595855.jpg


b0319266_17000519.jpg


b0319266_17000896.jpg


アサヒカメラと月刊カメラマンの1月号を買う。

なかなかに面白い。

アサヒカメラの巻頭は篠山紀信の「快楽の館」である。
早い話が全裸のおねーさん達が豪華なお屋敷の中で飛び跳ねているのである。
ただそれだけなんだけど、一貫してこれですなあ篠山紀信、昔から。
その一貫性に思わず笑ってしまった(^_^;

おもろいっすなあ。

後、おまけで「MIRRORLESS STYLE」という小冊子が付いてくる。
これがなかなか良かったです。

ミラーレススタイルっちゅうても、ソニーやフジのカメラは出てこなくて、オリ・パナだけである。
中身はマイクロフォーサーズ・スタイルなのである。
作例がとってもキレイで、よろしい。
が、むろん、同じカメラ・同じレンズを使っても同じ写真は撮れない(^_^;

カメラマンの1月号も面白かったです。
年末号は例によって言いたい放題メンバーの「間違いだらけのカメラ選び」であったが、新年号は「間違いだらけのレンズ選び」。
なるほどね。

ちなみに両誌とも、巻末にフォトコンテストの入選作が載っている。
カメラ雑誌はみんなそうなんだけどね。

アサヒカメラの方は、ニコン比率が高いのである。
入選者もニッコールクラブ○○支部所属みたいな肩書きの人が多い。

それに比べると月刊カメラマンは、キヤノン比率が比較的高い。
この傾向にはどんな意味があるのだろう?
やっぱり老舗のというか、大人のカメラ雑誌購読者にはニコンユーザーが多いのか?

ちなみにミラーレス機の比率は意外にアサヒカメラの方が高いように思う。
モノクロプリント部門の1位もE-M1で撮られた作品だったしね。

な、話はともかく、僕は今日一日家で倒れていた・・・・

なぜ、世の中には忘年会というモノが存在するのであろう???????
(これは年賀状と同じく日本独特の文化か?)



にほんブログ村 写真ブログへ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
# by mzdog2 | 2016-12-23 17:18 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback