タグ:E-M10 Mk2 ( 36 ) タグの人気記事

OM-D E-M10 Mk2 M.ZD 14-42mm EZ
b0319266_08054570.jpg



どこかの掲示板で、m4/3はB級グルメであると言っている人がいた。

なるほどなあと思った。

言い得て妙である。

ま、お好み焼きやスジカレーうどんみたいなモノですか。
決してフランス料理や高級和食ではないと。

安いですよ。
おいしいですよ。
お気軽にどうぞって感じ。

しかし、E-M1 Mk2 って20万以上するんだよなあ。
超B級か?
高級料理の仲間入りか?

オリンパスとパナソニックでは、圧倒的にオリンパスが売れているのである。
これも面白い現象だよなあ。

やっぱりデザインではなかろうか。
だってPENとOMである。
そりゃ、おじさん達は大喜びだろう・・・と思っていたら若い女性が欲しがるのである。
CMのキャラクターも宮崎あおいだものなあ。
あ、本田圭佑もいましたか。

イメージとデザインって大切だよね。
僕は、何度かソニーのα7系を買おうと思ったことがあるんだけど、どうもあの形が・・・
カメラのデザインをなめとるとしか思えないのである、ソニーのデザイナー(^_^;
ま、フルサイズはレンズがでかくなるのでスナップにはどうもってのもあるんだけど。

キヤノンのEOS M5っちゅうのも、気に入らないんだよなあ。
おもちゃみたい。
デザインだとか触った感じ。

うまく言えないけど琴線に触れるモノがない。

別に素子はAPS-Cでも良いのである。
むろん、小さく出来るのであればライカ版でも。

てか、元祖フォーサーズって、確か口径がニコンFマウントと同じぐらいではなかったか?
てことは、そのままフルサイズのレンズも付けようと思えば付けられるんだよなあ。
マイクロになってから口径を小さくしたからダメですか。
フランジバックはともかく、口径はそのままのサイズにしたら良かったのになあと思いますな僕は。

マウントと言えば、キヤノンのMマウントというのは、あれはフルサイズに対応できるんだろうか?
ソニーのEマウントとほぼ同じ大きさか、ちょっと小さめだったと思うんだけど違ったかな?
フルサイズのミラーレス機をEFマウントで出すというウワサもあるし、どうも本気度が読めないんだよねキヤノンの場合。

で、ニコンはニコワンをもうやめるのか?

ペンタックスはQシリーズをやめたみたいだけど、ミラーレスはどのように展開するつもりなのか?

ってのも気になりますな。

いつも言ってるんだけど、ペンタ、我が陣営に来ないかなあ(^_^)




ところで、写真とは何の関係もない話だけどメリル・ストリープってカッコいいよなあ。
日本にはあんな芸能人いないなあ。
石田純一ぐらいか(^_^;
日本では出る杭は打たれるからね。
アメリカでは逆に出てきた杭は賞賛されるようで、だからトランプも大統領になれたんだろうけど。



なことを考えている今日この頃でございます。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2017-01-22 08:07 | 喫茶室(写真機の話.etc) | Trackback

OM-D E-M10 Mk2 M.ZD 14-42mm EZ
b0319266_06320640.jpg


b0319266_06320810.jpg


b0319266_06321158.jpg


b0319266_06321472.jpg


b0319266_06324443.jpg


b0319266_06324793.jpg


b0319266_06325089.jpg


b0319266_06325400.jpg


b0319266_06325615.jpg


灯台に到着。

らせん階段を上ると、絶景が待っている・・・
と言いたいところだが、いやその通りなのだが、僕はl高所恐怖症なのである(^_^;

ううむ。
ま、それでもブログネタを確保するため、へっぴり腰で何枚か撮影しました。

しかしなあ・・・

後から二・三枚目の写真なんかそうなんだけど。

岬の絶壁に建つレストランの跡・・・今や廃屋ですがね。
僕に売ってくれませんか、どうせ廃墟化を待つだけなら。

一坪千円ぐらいで(^_^;

100坪でも10万円だもんなあ、200坪でも20万円。
それなら買えるぞ。

でも立て替えして別荘にしようと思うと、莫大な金がかかるんだろうなあ。

しかし、オーシャンビューどころではないですよ。
太平洋を独り占めって感じの立地なんだけど。

観光客が来ないんならいっそ別荘地として売り出したらどうだろう?と思ったりして。
真面目な話。

てなことで、伊勢方面家族旅行写真シリーズ、これでお終いでございます。

ながらくお付き合い、ありがとうございました(._.)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2017-01-11 19:00 | スナップ その他 | Trackback

OM-D E-M10 Mk2 M.ZD 14-42mm EZ
b0319266_09440998.jpg


b0319266_09441675.jpg


b0319266_09441323.jpg


b0319266_09441947.jpg


b0319266_09442586.jpg


下から二枚目の犬、家の犬ではありません。

お土産屋の柴犬なんですけど、なんと真珠のネックレスしていました(^_^;

近づいて写真撮ろうと思うんだけど、こっちも犬連れなもんで、吠える吠える・・・で、残念。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2017-01-09 09:47 | スナップ その他 | Trackback

OM-D E-M10 Mk2 M.ZD 14-42mm EZ
b0319266_09260208.jpg


b0319266_09260544.jpg


b0319266_09260865.jpg


b0319266_09261265.jpg


b0319266_09261794.jpg


まあ、寂れてますなあ・・・

大王崎の岬の突端に向かう坂道。

こんなだったかなあ。
ほとんどシャッター街ですな。

以前は活気があったんだけど、もはや観光客も灯台なんか見に来ないのか???

20年ぶりですけどね、ここ来たの。

みんなパルケエスパーニャだとか鳥羽水族館だとか内宮だとか行ったら宿屋で刺身喰ってビール飲んで、夏だったらホテルのプールで子ども泳がして帰っちゃうのかな。

良いところなんだけどなあ大王崎。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2017-01-08 09:31 | スナップ その他 | Trackback

二見 散策   E-M10 Mk2

OM-D E-M10 Mk2 M.ZD 14-42mm EZ
b0319266_07293588.jpg


b0319266_07293823.jpg


b0319266_07294150.jpg



b0319266_07294965.jpg


b0319266_07295481.jpg


b0319266_07300503.jpg


b0319266_07301048.jpg


b0319266_07301499.jpg


最後の二枚は、おあずけをされる可愛そうな犬です。

だってこの旅館、部屋食なんですよ。

犬、刺身食べないからね。

ささみジャーキーでがまんしなさい。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2017-01-06 07:34 | スナップ その他 | Trackback(1)

二見浦   E-M10 Mk2

OM-D E-M10 Mk2 M.ZD 14-42mm EZ
b0319266_06434953.jpg


b0319266_06435364.jpg


b0319266_06435605.jpg


b0319266_06440021.jpg


b0319266_06440594.jpg


b0319266_06442119.jpg


b0319266_06443407.jpg


二見にある犬と泊まれる旅館に宿泊。

まあここが犬連れのつらいところで、大概、泊まるのは犬と泊まれるペンション・犬と泊まれる国民宿舎・犬と泊まれるホテル・犬と泊まれるバンガロー・犬と泊まれる・・・・・である(^_^;

ところで、二見の町だけど、僕らの子どもの頃は、小学校の修学旅行というと必ず伊勢参りであった。
京都の小学校。
大阪もそうなのかなあ?

内宮・外宮にお参りして、二見に泊まるのである。

懐かし~!

が、である。

寂れてますわホントに。

そりゃそうだろうなあ、みんな鳥羽や志摩に行って泊まるよなあ。
大型のリゾート施設があるものねそっちの方が。

僕が小学校の頃は、二見の商店街や旅館はすごく賑わっていて、修学旅行生は夜に買い物に行くのである。
子どもだけで(とは言っても要所要所に先生が立っているんだろうけど)夜の買い物。

興奮しましたよ。
夜の海というのを、僕はその時初めて見た。

潮騒が聞こえるんだよね。
海のにおいがするの。
その闇の向こうに、得体の知れない魔物が息をひそめているように感じるのである。
神秘的で、かつ悪魔的。

でね、商店街で買い物をしながら夫婦岩や天岩戸のある方角を目指すのである。

まあしかし、夫婦岩というのは、僕は写真だけで見て、なんと巨大な岩礁だろうと思っていたのである。
ところがやね・・・何じゃこりゃ。
てっぺんに建っている鳥居は実物大だとばかり思っていたんだけど、実際には全くのミニチュアではないか(^_^;

しかも天岩戸となると、人ひとり入れないぞこの大きさでは(^_^;

ううむ。

この瞬間、神話というのは結局作り話だと子ども心に確信したのであります。

な、事を思い出しつつ、寂れた二見の町に泊まりました。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2017-01-05 07:00 | スナップ その他 | Trackback

真珠島へ   E-M10 Mk2

OM-D E-M10 Mk2 M.ZD 14-42mm EZ
b0319266_08150545.jpg


b0319266_08150822.jpg


b0319266_08151050.jpg


b0319266_08151379.jpg


b0319266_08151692.jpg


b0319266_08152033.jpg


b0319266_08152827.jpg


さて、関西人なら一度や二度は行ったことがあるミキモト真珠島である。
僕も子どもの頃、町内会で行ったぞ。
・・・という場所なんだけどね。

時代は変わる。

日曜日なのに、客少ないんだよ~

広大な敷地にはちり一つ落ちていない。
まことに贅沢な作りの工房である。

が、ガラガラですな。

よめさんが二人の娘に真珠のピアスを買っていた。
(何とかに真珠・・・)

同じようなピアスでも、真珠島製というのは安いのである。
対して、売り場の奥にMIKIMOTO製の真珠コーナーがある。
ここのは一気に値が上がる。
ど・どこがちがうねん(^_^;
どちらも同じミキモト真珠島で加工された真珠のネックレスだろが・・・(--#)

店員曰く、ケースを開けたときにMIKIMOTOのネームが入っているかどうかでお値打ちが・・・・
ううむ。
そんなものかい。

で、どっちを買ったって?

せっかくだからねとか言って、高い方を買うのが日本人の習性でございます(._.)


海女さんのショーがあって、二枚撮ったけどホワイトバランスが微妙にずれて面白かったので両方載せときます。

ちなみに犬は海女ショーには何の関心もないようでした(^_^;


この伊勢方面の旅行ではE-M10 Mk2 の写真、全てJpeg撮って出しでございます。
(ナチュラルで彩度だけ+1)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2017-01-03 08:25 | スナップ その他 | Trackback

OM-D E-M10 Mk2 M.ZD 14-42mm EZ
b0319266_10045187.jpg


b0319266_10045153.jpg


b0319266_10044947.jpg


b0319266_10044953.jpg


b0319266_10045021.jpg


b0319266_10045016.jpg


b0319266_10045050.jpg


ぶらりぶらりと鳥羽みなとまち文学館を探す道中。

海に面して水族館や真珠島があって、その反対側にあるんですけどね。

ほんの数分歩いただけで、昔ながら?の古い町並み。

なんだか昭和のにおいがしますなあ。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2017-01-02 10:08 | スナップ その他 | Trackback

OM-D E-M10 Mk2 M.ZD 14-42mm EZ
b0319266_07282212.jpg


新年、明けましておめでとうございます。

取りあえず、今年もぼちぼち行こうと思ってます。

皆様、よろしくお願いいたします(._.)




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2017-01-01 07:32 | 動植物 | Trackback

OM-D E-M10 Mk2 M.ZD 14-42mm EZ
b0319266_06222015.jpg


b0319266_06222063.jpg


b0319266_06222143.jpg


b0319266_06222145.jpg


b0319266_06222276.jpg

b0319266_06222221.jpg


b0319266_06222251.jpg


b0319266_06222370.jpg


b0319266_06222305.jpg


江戸川乱歩ワールドは、岩田準一ワールドと共鳴し合って、一層輝きを放ったという気がします。

一枚目・二枚目の写真は、彼のアトリエです。

画力はなかなかのもので、単独の作品として残しているものは師匠の竹久夢二の影響がそのまま反映されているんだけど、挿絵には独特の魅力があります。

最後の写真に、南方熊楠の男色研究の本が載っていますが、岩田準一は南方熊楠とも交流がありました。

岩田準一・南方熊楠・江戸川乱歩の共通の研究テーマは「男色」であったようです(^_^;



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
よかったらポチってください(._.)


[PR]
by mzdog2 | 2016-12-31 06:33 | スナップ その他 | Trackback