有終の美

EOS 70D EF-S18-55mm/f3.5-5.6 IS STM   (写真をクリックすると拡大されます)
b0319266_18471555.jpg

浅田真央がすばらしい演技でオリンピックを終えましたね。

もし、ショートでそこそこの点数を取って、フリーでこけてたら同じ順位でも流す涙の意味はずいぶんと違っていたと思う。

ショートで失敗して吹っ切れたのか。
あるいは、吹っ切れたなんてことはなくて、いっそう苦しみ抜いて自分と闘っていたのか。

いずれにせよ、フリーでは自分らしい演技ができて、金メダルより価値ある記憶をファンに残すことができた。

だってそうだろう。
誰でもが一番になれるわけではない。
失敗したり負けたり実力を発揮できなくて悔し涙を流したり・・・
そんな経験の方がうんと多いのだ。
スポーツに限らず。

メダルよりも価値あるもの。

金メダルよりも光っているもの。

スポーツのオリンピックのそして人生の持っている本当の意味。
そんなことを考えさせられたフィギュアスケートだった。

敗者にこそドラマってあるよね。
上村愛子もそうだけど。

オリンピックはおもしろい。




にほんブログ村 写真ブログへ
よかったらポチってください(._.)
[PR]
by mzdog2 | 2014-02-23 18:49 | 風景